年老いた父と母用にやわらかい冷凍の介護食を宅配するところを見つけたのでシェアします

2020年7月24日

歳を重ねるごとに、歯が衰えたり、食が喉を通りにくくなったりします。

そんなお年寄りのためにと、柔らかい食事を心がけて作る事になるわけですが、はたしてその食事は、本当にお年寄りの為の食事になっているでしょうか。

Cookpadで「高齢者 柔らかい」で検索、一覧の中から「お年寄り絶讚シリーズ!肉野菜炒め!」を作ってみようと決意。

===肉野菜炒め===

まずは高級豚肉の三元豚を用意、良い豚肉なら柔らかいので、これを使用。

次にシイタケと人参を用意、それに下処理がちょっと面倒な生芋がらでアクセントをつけます。

味付けは、なんと昆布茶を使用しますが、味が薄いようなら醤油を少々加えます。

それから、油はサラダ油ではなくオリーブオイルを使いますが、これが隠し味になっています。

いよい調理ですが、柔らかくするポイントとして、昆布茶を加えた後に蓋をして味をしみこませる点にあります。

これで出来上がり。

===総評====

孫を3人持つ、老人見習いの私からひとこと言わせていただけるなら、この食事は私のような老人と呼ばれて間もない、駆け出し老人向けには、とっても美味しい料理である事が言えます。

本当に柔らかい食事を希望されるかたたちにとっては、この料理ではまだまだ硬すぎるのではないか?と老人の端くれである私などは思うのです。

 

私は、歯槽膿漏で、冷たいものや熱いものなどを食べるときなどは、慎重に食べないと歯茎がじんじんしちゃいます。

こんな私よりも高齢な方たちは、噛むこと自体に辛さを感じているわけですから、それほど噛む力を要しないで済む、柔らかい食事を希望しているのです。

 

そんなことで、我が家でも高齢な両親がいますが、もはや休日以外は料理をするのを止めていまして、冷凍の宅配食を利用しています。

休日は、時間をかけて、先きの肉野菜炒めよりも、もっと手間暇かけて柔らかい料理に挑戦していますが、結構大変でいつまで続けられるかという不安すらあります。

 

それから、何処の冷凍食事を利用しているかに関しては、我が家ではNASH-ナッシュという冷凍の配食サービスを利用してます。

そのことについては、コチラの記事にあります↓

高齢の親との同居で食事を作るのってもう無理です@だからこれにしました!

このナッシュは、まだまだ健康な両親に好評だったので利用していますが、いずれはもっと柔らかい食事を提供してくれる業者を利用することになるだろうと思っています。

 

 そこで次に利用しようと思っている業者が「やわらかダイニング」でして、ここが今回皆さんとシェアしたいと思った冷凍食の宅配業者です。

やわらか宅配食はこちら

やわらかダイニングについて

 ここは、「やわらかダイニング」という、柔らかい食事に特化した配食サービスを行っている会社になります。

その大きな特徴の一つに、3段階の硬さを選べるところにあります。

ちょっとやわらかめ宅配食

コチラは、家庭で作る柔らかご飯と同じ硬さの食事となっていますので、それほど噛む力がお衰えていない高齢者向けとなっています。

かなりやわらか宅配食

どの食材も箸ですっと切れるほどの柔らかさで提供されていますので、噛む力がかなり弱ってきた高齢者向けです。

この食事は、個人では到底まねることの出来ないほどのレベルでして、どれだけ時間と手間をかけて作っているんだろうと思わされるほど良く出来ています。

ムースやわらか宅配食

コチラの食事は、スプーンでつぶせる硬さでして、見た目良く作られたムース状になっています。

しかも、味もしっかりとしてますので、美味しく食べていただけるということで、噛む力、飲み込む力、共に弱くなったお年寄りにおすすめのメニューです。

注文方法

注文は、定期購入と都度購入がありますが、どちらも7食単位での注文となります。

定期購入の場合は、お届け食数とお届け間隔を選んで注文します。

食事の価格と送料

  • 7食:5,200円(税抜き)
  • 14食:9,900円(税抜き)
  • 21食:14,800円(税抜き)

「かなりやわらか宅配食」などは、その手間を考えるとかなりの割安感があると思いますがいかがでしょう。

送料は、全国どこでも一律の700円ですが、定期購入ですと半額の350円となっています。

Q&A

Q:ご飯は付くの?

A:ご飯は付きませんので、各家庭で高齢者に合わせたご飯を用意する使用になっています。

 

Q:注文してからどのくらいで届くの?

A:約5日前後でクール宅配便にて届きます。

 

Q:お届け先と、料金の支払者が違っても対応出来ますか?

A:対応しています。

 

Q:料金の支払い方法は?

A:「郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)」または「代金引換」、「クレジットカード」があります。

 

Q:メニューの種類は?

A:ちょっとやわらか食は100種類以上、かなりやわらか食とムースやわらか食は50種類以上です。

 

Q:メニューは選べますか?

A:メニューは全てお任せとなっていますので、どんな食事が届くのかという楽しみもあります。

 まとめ

家庭で、本格的な柔らかい食事を作るとなると、まず見た目が悪くなるばかりか味も抜けてしまう羽目になります。

あなたはどうですか?見た目鮮やかで、柔らかい食事を作れますか?私は「かなりやわらか宅配食」のような食事を作ることは既に諦めています。

 

ですから、そこはやはり専門の業者にお願いするのが得策なわけで、「やわらかダイニング」を利用することで、御爺さん、お婆さんも、食事が楽しみになることでしょう。

もちろん、他にも柔らか食事を扱っている業者は存在しますが、「やわらかダイニング」の様な専門業者は無く、メニューの数も少なく、その限られた中の食事をぐるぐる回しているにすぎません。

ですので、やわらかい食事を希望する高齢者には、この「やわらかダイニング」が今の時点で最もおすすめなのです。

 

「やわらかダイニング」では、今なら初回サービスとして送料無料お試しセットを購入することが出来ます。

そんな「やわらかダイニング」の、通販オフィシャルサイトがこちらになります。

ちょっとやわらかめ宅配食はこちら